BILLABONG RIO PRO オフィシャル・ティーザー

ASPワールドツアー第4戦目となるBillabong Rio Proのティザーより更なる興奮を皆様にお届けします。

リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)は本年度のBillabong Rio Proでのタイトルを獲得を狙う選手たちの熾烈な戦いに備えています。WCT選手が毎年この時期にブラジルへもたらす強さを見る為に、Rioのビーチで繰り広げられたイベントを振り返る必要があります。

Taj Burrow

2011年、それはタジ・バロウにとって13年目のサーキットでした。あらゆる才能をを発揮しリオを攻撃すべく高得点ファイナルヒートまで進みました。Image: ASP

Adriano De Souza

ベテラン、オーストラリア人にも臆しないアドリアーノ・デ・スーザは表彰台へと導くパワフルなファイナルを魅せました。彼はBillabong Proで優勝した最後のブラジリアンサーファーです。 Image: ASP

Joel Parkinson

ジョエル・パーキンソンは2012 Rio Proにて力と獰猛さを魅せましたそのパフォーマンスはハワイアンであるジョン・ジョン・フローレンスとのファイナルへと導きました。 Image: ASP / Kirstin Scholtz

Florence

フローレンスはRio Proのファイナルにて9.10をスコアし前年にルーキーイヤーを終えたばかりだというのに2012 Rioタイトルを獲得しました。 Image: ASP

Gabriel Medina

2013 Billabong Rio Proのクォーターファイナルにてパーフェクト10を叩き出したガブリエル・メディナ。セミファイナルでも9.7をスコアしたものの、最終的にはファイナルへとコマを進める事が出来ませんでした。
- ASP / Kirstin Scholtz

Jordy Smith

ラウンド4にてパーフェクト10をスコアした後、ジョディー・スミスはフィリぺ・トレド(ブラジル)とミック・ファニング(オーストラリア)を降し2011 Rioのチャンピオンであるデ・スーザとの戦いへと向かいました。 - Image: ASP / Kirstin Scholtz

 

 

Loading...
コメント
現在のコメントはありません.
コメントを書く
Loading...
名前
メールアドレス

500
コメントを投稿する際は名前とメールアドレスを必ず記入してください.
Please also refer to our comments policy.