ジョエル・パーキンソンがOakley Pro Baliで優勝


ジョエル・パーキンソンは4~6フィートのコンディションとなったバリ島を代表するライトハンダーのクラマスでファイナルデイを迎えたOakley Pro Baliにてミシェル・ボウレズを破り見事優勝を果たしました。

以下SURF MEDIAより引用

ASP-WCT第5戦Oakley Pro Baliはジョエル・パーキンソン(AUS)の感動的な大逆転勝利で幕を閉じた。今回が初開催となったクラマスでのWCTは、パーフェクトヒートとネクスト・レベルの歴史に残るハイパフォーマンス・ショーダウンの連続となった。

1

パーキンソンは、目紛しく変化する波のコンディションに素早く適応。同じオーストラリアのタジ・バロウ(AUS)とジョシュ・カー(AUS)を下してファ イナルへ勝ち上がった。パーキンソンのビクトリーロードはスロースタートだった。しかし、ファイナル終了間際で見せた、切り立ったライトハンド・ウォール での完全にコミットしたフォアハンドのコンビネーションで大逆転の勝利を手に入れた。

「本当に素晴らしかった」と、パーキンソンが言った。「砂浜をあんな風に上がって来たのは素晴しい経験だったね。自分にとって素晴しいファイナルではな かったけど、まだ試合は終わりではないと思っていた。最後にベストウェイブを掴めばチャンスがあると思っていたんだ。ミシェル(ボウレズ)はキレていた ね。おそらくイベント一のフォーム・サーファーだったと思う。4フィンから3フィンに替え、あの1本のグッドバレルでグッドパンプはゲットできなかった。 そこから僕はターンをしなければならないと思ったんだ。」

今シーズン初のASP WCT優勝をオークリー・プロ・バリで手に入れたパーキンソン。ランキングも3位にアップし、2013年のASPワールド・タイトルも射程距離内となった。

「これは、僕に前進し続ける多くのモチベーションを与えてくれる」と、パーキンソンが言った。「僕はここまでに2つの悪い結果を持っていた。それは 変えられると思っていたけど、こんなに早く結果を出せて嬉しいよ。このイベントは素晴しいバイブレーションを持っていたから、この勝利は特別なものだね。 最高のエナジーがあった。本当に素晴しかったね。自分が参加したイベントのなかで、ベスト・イベントの1つと言えるよ。」

惜しくも2位となったミシェル・ボウレズは、 信じがたいパワーでクラマスの完璧なライトハンダーにアタックを繰り返し、ファイナルまでに2度のASPワールド・チャンピオンのミック・ファニング (AUS)とデンジャラス・ルーキーのナット・ヤング(USA)を下した。ファイナルを終始リードしたボウレズだったが、パーキンソンの後半の追い上げを 食らい、目の前にあった初優勝を逃してしまった。とはいえ今回の2位という結果は、彼にとってASP-WCTキャリアに於ける自己ベストとなった。

「ただファイナルをメイク出来て良かったです。自分にとって初のファイナルでした」と、ボウレズが言った。「このイベントは、バレルで毎日素晴らしかった ですね。バリのカルチャーと人々は素晴らしい。そして、僕はタヒチアンとして表彰台に上がれて嬉しいです。次のタヒチは自信があります。リラックスして自 分のサーフィンをやりたいですね。」

オークリー・プロ・バリで5位タイとなった2度のASPワールド・チャンピオンであるミック・ファニング(AUS)は、ランキング・リーダーだったケリー・スレーター(USA)を捉え、2013年のASPワールド・タイトルへのトップポジションを手に入れた。今シーズンはコンスタントな試合運びで上位入賞を果たしているファニング。3度目の王冠を手にするためにシーズン後半戦に向けてパフォーマンスを上げて行きたいところだ。

「うれしい結果ですね」と、ファニングが言った。「次のイベントに気合いが入ります。さらに数ポイントを獲得出来れば良かったですが、結果です。5戦が終わって残り5戦。ツアー後半戦に向けて頑張るしかないですね。」

> ハイライトはこちら

> フル・リポート at aspworldtour.com

 

次回、2013年のASPワールド・チャンピオンシップ・ツアー第6戦は、2013年8月15日-26日に開催されるBillabong Pro チョープーである。

OAKLEY PRO BALI FINAL RESULTS:
1 – Joel Parkinson (AUS) 13.86
2 – Michel Bourez (PYF) 12.67

OAKLEY PRO BALI SEMIFINAL RESULTS:
SF 1: Joel Parkinson (AUS) 14.43 def. Josh Kerr (AUS) 5.33
SF 2: Michel Bourez (PYF) 15.50 def. Nat Young (USA) 14.97

OAKLEY PRO BALI QUARTERFINAL RESULTS:
QF 1: Joel Parkinson (AUS) 13.17 def. Taj Burrow (AUS) 3.13
QF 2: Josh Kerr (AUS) 17.44 def. C.J. Hobgood (USA) 13.83
QF 3: Nat Young (USA) 17.03 def. Julian Wilson (AUS) 15.57
QF 4: Michel Bourez (PYF) 16.27 def. Mick Fanning (AUS) 12.50

ASP WCT TOP 5 (After Oakley Pro Bali):
1. Mick Fanning (AUS) 31,400 points
2. Kelly Slater (USA) 30,950
3. Joel Parkinson (AUS) 26,700
4. Jordy Smith (ZAF) 25,200
5. Taj Burrow (AUS) 24,900

Loading...
COMMENTS
There are currently no comments.
ADD A COMMENT
Loading...
Your Name
Your Email

500 characters left
Please be sure to enter your name and email before submitting this comment.
Please also refer to our comments policy.