パーコの初のワールドタイトル獲得には何が必要か?

Billabong サーファー、 'パーコ', ことジョエル・パーキンソンは今シーズンの大部分においてワールドランキングをリードしてきました。そして今、昨年度におった悪夢のようなケガを払拭すべくワールドタイトル獲得のチャンスを目の前にしています。

ミック・ファニング はタイトル争いの渦中にはいませんが、パーコとケリーのライバルです。


トリプルクラウンで3度の優勝、昨年の Billabong パイプマスターズ での2位と、ここ数年のハワイでのパーコは驚異的でした。

しかし王者ケリー・スレーターを完封する為にはパーコは少なくとも2ラウンド以上多く終えるか優勝する必要があります。

Billabong パイプマスターズでは特殊なフォーマットが採用される為、パーコ、ケリー、ミックの3名の世界チャンピオン候補は、全員ラウンド3へのシードが確定しており、最低でも同率13位の1750ポイント取得が確約されています。


2012年ASPワールドチャンピオンは、全10戦のうち最も成績の高い8戦のリザルトがカウントされ、ワールドチャンピオンが決定します。

 

2012 ASPワールドチャンピオン争いは、以下のシナリオがパイプラインに残されています...

1a2
34

 

あなたの投稿(facebook, twitter, instgram ...)にハッシュタグ#goparkoをつけてあなたからのエールをパーコに送ろう!!あなたのローカルビーチや、板、自分自身、楽しんでいる様子など何でもOK !! 世界からパーコを応援しよう!!

Let's do this! #goparko @joelparko

2012 ASP WORLD CHAMPIONSHIP TOUR RESULTS:

Quiksilver Pro Gold Coast: Taj Burrow (AUS)
Rip Curl Pro Bells Beach: Mick Fanning (AUS)
Billabong Rio Pro: John John Florence (HAW)
Volcom Fiji Pro: Kelly Slater (USA)
Billabong Pro Tahiti: Mick Fanning (AUS)
Hurley Pro at Trestles: Kelly Slater (USA)
Quiksilver Pro France: Kelly Slater (USA)
Rip Curl Pro Portugal: Julian Wilson (AUS)
O’Neill Coldwater Classic: Taj Burrow (AUS)
Billabong Pipe Masters: TBD

> View Full ASP World Title Possibilities
> Go to Billabong Pipeline Masters

Loading...
COMMENTS
There are currently no comments.
ADD A COMMENT
Loading...
Your Name
Your Email

500 characters left
Please be sure to enter your name and email before submitting this comment.
Please also refer to our comments policy.