アシュリー • マニックス


Japanese Label -
http://www.surfrockintl.com/artists/ashleigh.htm

誕生日:1988/1/8
ホームタウン:キャンベラ(オーストラリア)
悪い癖は?気持ち悪くなるまで食べてしまう事
好きな波は? 乗りやすい小波
好きなホリデーの過ごし方は?ベニスにすごく行ってみたいわ。ハワイはいつ行っても楽しい
好きな食べ物は?ラビオリとjazzのトマトとチーズのせ
私は信じる・・・何でも出来る、強く望めば得られる” 
ディナーに一緒に行くとしたら・・・? Ryan Phillipe (俳優)
週末の過ごし方は?ジム、兄弟のラグビーの試合観戦、友達と遊ぶ

アシュリー・マニックス は優れた歌手/ソングライターです。フォークソングに影響を受けた彼女の歌は人々を魅了する力があります。そして時代を越えて彼らを魂とメロディーと共に連れ去ります。

アシュリーは2005年にBillabongと出会い、即座にメンバーの一人となりました。我々は彼女の若さや常に楽しんでいて、クリエイティブなタレント性に惹かれ、彼女なら素晴らしいお手本となりBillanbongを代表することが出来ると確信しました。

キャンベラでグレード12を終えた後をアシュリーは音楽業界で成功するという夢を追い求めるために、1年休みをとり町中で路上ライブを行ったり、いくつかのBillabongのイベントなどでも彼女の聞き心地の良い歌声を披露しました。

グレード3の時の先生に影響を受け彼女のようになりたいと思いギターを手に取ったことが始まりで今や音楽は彼女の一部です。

Rickie Lee Jonesからの影響を得て、アシュリーは彼女の経験と彼女を囲む生命のことを歌い、常にあまり速く成長しないことを意識している。彼女のソングブックは強いメローディーを持ったお気に入りの14曲から構成されています。

大きな期待を前にアシュリーは謙虚に音楽界に彼女の存在を示す事にフォーカスをあてています。

Latest Blog Entries
27th Oct 2014
In the words of Lauren Hill - 私が持っていた少しの先入観と予想は、みごとに吹き飛ばされました。とにかくそれがトンガでの冒険の感想です。トンガに行ったことがあるという人にほとんど会ったことがありませんでしたし、同じくしてその地のサーフィン情報や南太平洋のさんご島の地理や地形についてもあまり情報はありませんでした。写真さえほぼ見たことがありません。飛行機も時間もおかしな時間だったり、かなり遠くに位置する為、私たちのトロピカルアイランド逃避レーダーにもまだ反応ていないようです。 そんなこともあり、私はフレッシュな視線でトンガの美しさを受け入れる準備ができていました。そしてその美しさは想像を遥かに遥かに越えるもので、まさに衝撃でした。 そこには深く青い太平洋へと繋がる荒涼とした石炭岩の崖、ココヤシと珊瑚ビーチが広がっていました。私はヤシのかやぶきで出来た家の外でクジラたちの呼吸音に合わせて眠りました。そして深く透明度の高い海で地球上でもっとも神秘的で尊い生物の一つであるザトウクジラとのフリーダイビングに数日を費やしました。 トンガの海には激減したザトウクジラの数が本当に少しずつですがもどりつつあります。 私は尊敬と驚きの念に心を打たれと同時に、ザトウクジラと水中にいられる機会は私を謙虚な気持ちにさせました。泳ぎながら私の体を通して彼らの歌を感じたこと、彼らが優雅に大きく体を動かし深く泳いで行く姿を見たことは忘れられません。 Thanks...
11.08.14 Kids Day の奇跡
ENTER BLOG