LATEST POST
  世界のいくつかのエキゾチックなサーフゾーンが混雑や気候、予測の管理に苦労し始めている中パプアニューギニアは非常によく出来た ‘Surf Management Plan’ を持っています。 White Horses Magazine はサーフィン界がこの小さい島国から重要な何かを学ぶことができたという考えに興味をそそられました。こちらの映像は、その‘Surf...
MORE >>

Jan 15, 2016

Posted By Billabong

0 Comments
Print

  素晴らしいシーズン、お疲れ様でした!そしておめでとう!     昨シーズンはケガにみまわれいくつかのツアー戦を欠場に強いられたコートニー。そんな出来事が嘘かの様に、今シーズンは3つのイベ...
MORE >>

Dec 23, 2015

Posted By Billabong

0 Comments
Print

皆様、私たちのInstagaramアカウント @billabongwomensjp はもうフォロー済みですか? 海外からの美しい写真やかっこいサーフィンのライディングなどはもちろん国内での情報やCUTEなコーディネートなど毎日更新される投稿は内容盛りだくさん! コーディネートやショッピングの参考にするのは雑誌ではなくInstagaram!という多い今日この頃。そんなInstagaramファンの皆様に朗報です。なんと...
MORE >>

Dec 16, 2015

Posted By Billabong

0 Comments
Print

私と母はSloth Clubの友人たちがオーガナイズする'Be The Change' CDのリリースの為に日本を訪れました。母は私の知る限り、環境活動家として25年以上も日本へ訪れ続けると共にCDの作詞作曲を行っています。何度も母連れられ日本を訪れていますが、今回の旅は初めて作詞とレコーディングを行った曲のリリースの為でした(レコーディングを行った時は12歳でした)! 私たちは歌い、語りそして素敵な人々のもとをたくさん訪ねました。そしてステージのでパフォーマンスを行うことが大好きです(幼い頃から日本で行っています)...
MORE >>

Dec 14, 2015

Posted By Billabong

0 Comments
Print

Tag, you’re it! It’s all fun & games until everyone gets gifted… #giveBILLABONG プレゼント選びも楽しいけれど、やっぱりもらう方が嬉しい! そんな皆様に冬の訪れと楽しいクリスマスを祝し、私たちのオススメするコーディネートをプレゼント。あたたかく着心地の良いものや、海にインスパイアされたもの、冒険に出かけたくなる様なコーディネートなど全5コーディネートをご用意。12月7...
MORE >>

Dec 1, 2015

Posted By Billabong

0 Comments
Print

エリー・ジーン・コフィー。現在20歳の彼女はゴールドコーストはクーランガッタ出身のサーファー&モデルです。決して同じ所に長く留まらない彼女は、家族と共にベストスウェルを追い求めると同時に、ワールドツアーに参戦するという彼女の情熱を追いかけます。 Welcome...
MORE >>

Nov 10, 2015

Posted By Billabong

0 Comments
Print

エリー・ジーン・コフィー。現在20歳の彼女はゴールドコーストはクーランガッタ出身のサーファー&モデルです。決して同じ所に長く留まらない彼女は、家族と共にベストスウェルを追い求めると同時に、ワールドツアーに参戦するという彼女の情熱を追いかけます。 Welcome...
MORE >>

Nov 6, 2015

Posted By Billabong

0 Comments
Print

ボードバッグとスーツケースと共にある生活はプロのアスリートとして世界を旅する彼女の日常です。しかしコートニー・コンローグはビーチの向こうの生活を空想していることにしばし気づきます。彼女のInstagramはその証拠です。ビーチだけでない生活への欲望。水中にいない時、彼女はいつでも未知への探求へ出かけます。彼女が壮大な南アフリカで見つけたカルチャーと塩気をこのビデオからチェック見てみましょう。 旅することは私の人生においてとても大きな側面です。すでに多くの年月がワールドツアー参戦とボードバッグとスーツケースとの生活で構成されています。 不満があるわけではありません。コンテストの為に世界を旅すればする程、まだ見たことのない海を越えた地へ冒険に行きたくなるとしても。 私はただその土地と人々に会いたいのです。その地域のカルチャーを体験したいのです。南アフリカはずっと訪れてみる必要があると感じていた地でした。 グロムの時私は、ビデオでジェフリーズベイの永遠に続く壁、山々のシルエットと息を飲むサンライズ、もしくはゾウやライオン、またはサイからほんの数フィート向こうに見えるサンセット、トム・カレンのローラーコースターを見ていました。私はこれを自分自身で見たかったのです。 私たちは南アフリカのケープタウンからこの冒険をスタートし、海岸線を登りビクトリアベイ、そしてジェフリーズベイへ辿り着きました。 ケープタウンが見渡せるシグナルヒルから眺めたサンセット、ペンギンたちを見たボルダーズビーチ、頭が痛くなる程水の冷たかったケープタウン、公園を運転していたらサイが私たちの車にタップして来たり、しかるべきバーベキューを食べ、ジェフリーズベイでサーフィン。それが今回の旅。 旅が終わりに近づいた頃、私にはこの地でまだまだたくさん見ていないものがあることに気づきました。そう、これはこれから続く長い関係の序章にすぎないのだと。 ...
MORE >>

Oct 27, 2015

Posted By Billabong

0 Comments
Print

カナダの東海岸に位置する美しすぎるニューファンドランド島で忘れていた何かを見つけた Lindsay Perry 。そんな島からの彼女のストーリーを... “私は自分を見つける為だけに目を覚ましました。それらの意味を超える色たちで彩られたその地で"...
MORE >>

Oct 26, 2015

Posted By Billabong

0 Comments
Print

神奈川の海の魅力を世界に発信するかながわシープロジェクト「FeelSHONAN」キャンペーンの一環として、葉山町を中心に開催された海でココロとカラダを癒すヨガイベント「FeelSHONAN...
MORE >>

Oct 15, 2015

Posted By Billabong

0 Comments
Print